嫁からのDVにより離婚を考えている弟の話

2017/03/30

現在、私の弟が嫁と離婚したいという希望を持っています。弟は大学時代に嫁と出会い、そのままお付き合いをして24歳の頃に結婚しましたが、結婚前から少々出ていた嫁の性格上の気質などが如実に表に現れ、弟はいわゆる「DV」に悩んでいました。

出張で半月は家に居ないこともあり、子育てはほとんど嫁が行っていたこともありますが、それにしても傍から聞いた限りでは、かなりの圧力とDVを受け続けていたようです。暴言、暴力は当たり前、休みの日の早朝から出かけることを強要し、「家族っていうのは休日に皆ででかけるものなんだ」と言い放ち、前日の深夜に長距離運転をしてきて翌日、休みで寝ていたところを起こされての行動ですから、弟は体調も精神もボロボロになっていったということなんです。そんな様子は微塵も見せずに実家に遊びに来たときには普段通りの顔をしていた弟だったので、まさか当時そんなことが起こっていたとはつゆ知らず、家族全員が愕然としました。

両親はすぐ、弟に離婚へ向けた行動を取るべきだと判断し、方法を探っていますが一番いいのはやはり弁護士へ相談することだと決断したようです。しかしながら、弁護士に頼む方法や情報についてはまだまだ無知な部分も多くあるため、これから早く情報を仕入れて学ぶようにするそうです。兄として、私も微力ながら力になれれば幸いだと思っています。