弁護士に相談だ!

~日常に潜む法律トラブルまとめ~

相談に乗る男性

交通事故の慰謝料増額を希望する為に弁護士に相談しよう

法の下で国民の誰もが平等に生活していますが万が一の事故や予期せぬトラブルに巻き込まれたりする事も決して珍しいことではありません。ここでは3つの事例を出し法律のプロである弁護士に相談する事で解決できるメリットについて見ていきましょう。

まず1つ目は交通事故の被害者となったケースです。車社会の日本においていつ自分が交通事故の被害者になり大きな事故ともなれば死亡、後遺症が残るかも知れないのです。

一般的には交通事故を起こした場合は加害者と被害者、保険会社だけが関係してくることは容易に周知されていますが、押さえておきたいポイントとして慰謝料の問題があるのです。入院費や通院費は相手方が加入している任意の自動車保険にで支払いがされますが当事者同士の話し合いで多額の慰謝料を取る事には困難を極める事が予想されるのです。

この交通事故における慰謝料の倍近い額を決定付けてくれるのが弁護士に依頼することで恩恵を受ける事ができ、どこの弁護士事務所に依頼するかやケガの程度にもよりますが1.5~2倍以上の慰謝料の獲得を行ってもらえるのです。

特にむちうちなど長期通院やリハビリが必要になるケースでも平和な日常を一変させられた原因が交通事故となりますので、被害者の心情を考慮しても1円でも多くの慰謝料を受け取る権利があるのです。

交通事故の慰謝料の増額を希望されるなら弁護士に依頼することをお勧めします。

ページのトップへ戻る